みなくち子どもの森へ行ってきた!|自然を満喫するハイキングにぴったり!

2017年9月29日に出かけてきました。

(基本情報)
住所:甲賀市水口町北内貴10
TEL:0748-63-6712
開園時間:9時~16時半
休園日:毎週月曜日(祝日を除く)
祝日の翌日(土日を除く)
年末年始(12月28日~1月4日)
入園料:無料(※自然館のみ有料)
駐車場:無料
アクセス

甲賀市のページ



みなくち子どもの森ってどんなところ?

みなくち子どもの森は、自然や自然との暮らしを体感できる緑の公園です。

正門ゲートをくぐり、公園の奥へと進んでいくと駐車場が見えてきます。

自然館では工作の体験メニューも!展望台からの眺めもおすすめ!

こちらは公園管理棟にもなっている「自然館」。公園への入園料は無料ですが、ここは有料施設です。

土日祝日には、工作も楽しめます。料金は100円~。

さて、自然館のエントランスはこんな感じ。はるか昔はこんな感じだったのですね。

ワニもいたようです。

画面はやや小さいですが、大昔のみなくちを映像で紹介もしていて興味深いです。

2階フロアには小さなプラネタリウムもありました。

自然館の屋上、展望台からの眺めもおすすめです。

展望台へは、エレベーターを使って上ります。

すがすがしい気分になれます。

それでは散策へ出発しましょう。散策するだけであれば無料です。

ハイキングがてら自然散策!

駐車場の奥の散策路を進みます。散策路は1周約2キロです。

最初に左手に見えてくるのが「体験農場」。よくある田舎の風景です。

体験農場の横には古民家が。

こちらは体験農場の奥にある「大谷池(おおたにいけ)」。

ここは「昆虫広場」。ですが、回廊はこのとおり老朽化。残念。

散策路(管理道)が急な上り坂になりました。

息が切れる坂ですが、どんぐりなどを眺めて頑張りましょう。

「みはらし休けい所」に到着!

とは言え、全然見晴らしがよくありません。

みはらし休憩所から「自然館」「森の広場」方面へと折り返します。

七曲がりと呼ばれる坂を下っていきます。

途中、「タンポポの丘」へと向かう石段がありましたが、帰路を急ぎます。

「森の広場」へ到着。

広い原っぱなので、お弁当を広げるのに良さそうです。

東屋もありました。

この辺りの風景もいいですね。

「森の広場」と「自然館」の間にあるのが「草沢池(くさざわいけ)」。

自然館横に戻ってきました。

トイレ事情は? 和式? 洋式?

公園内の通常のトイレは和式水洗です。

が、自然館にも、「昆虫広場」横や「森の広場」横の公衆トイレにも多目的トイレがあるので子連れでも安心です。

下記画像は森の広場横のトイレです。

トイレがきれいなのはありがたいですね。