宇曽川ダム公園と宇曽川渓谷|無料で楽しめるエメラルド色の川遊びスポット!

2018年7月19日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:宇曽川ダム(うそがわだむ)
住所:東近江市平柳
TEL:0749-45-0622(宇曽川ダム管理事務所)
駐車場:無料
滋賀県のページ

アクセス


宇曽川ダムへのアクセスは?

宇曽川ダムへのアクセスは少し難しいです。私のカーナビに「宇曽川ダム」は入っていませんでした。

宇曽川ダムへ向かうための目印は307号線沿いにあるコクヨ工業滋賀(滋賀県愛知郡愛荘町上蚊野312)です。

コクヨ工業から307号線をはさんだ向かいにコンビニ・ローソンがあり、その横に宇曽川が流れています。

宇曽川沿いに道なりに進んでいくと、このような案内表示が現れます。

「ダム下流台地公園」とは「宇曽川ダム公園」のことです。

後ほど説明します。

「宇曽川ダム管理事務所」は宇曽川ダムのすぐそばにあるので、上記の三叉路を右折し、橋を渡っていきます。

こちらは宇曽川ダム管理事務所横から見た宇曽川ダムです。

管理事務所横をそのままダムに沿って直進するとダムの一番奥に駐車場が現れます。

10台くらい停められる無料駐車場です。


トイレ事情は?

駐車場前には公衆トイレがあります。

通常のトイレは和式の水洗ですが、多目的トイレもあります。

洋式トイレがあると子連れでも安心ですね。

山比古湧水(やまびこゆうすい)

駐車場から道沿いに進むと人工の滝が見えてきます。

なおも道なりに進むとあるのが山比古湧水。

地元の方たちはポリタンクに水を汲んでおられました。

「宇曽川渓谷」は川遊びにぴったりの場所!

山比古湧水の横あたりから滝へと下りる階段があります。

この一帯が宇曽川渓谷です。

この段々を登ろうとしましたが、一つひとつに高さがあるのと、滑りそうなので、上るのは危険そうです。

人工の滝に沿って数十メートルくだると、橋の下へ行きます。

日陰になるので、暑い日には良さそうです。

それにしても、素晴らしい水質です。

エメラルドのような色をしています。

この辺りで水遊びするのも良さそうです。


100メートル川上には天然のプールが!

再び滝のところへ戻り、さらに川上へと向かいます。

滝の横にある階段を上っていきます。

100メートルほど歩くと、川辺へ下りる道が。

こちらにも人工の滝がありました。

滝の下はまさに、天然のプール!

透明度が高く、底まではっきりと見えます。

が、滝の下は相当な深さになっているので浮き輪が必須です。

小さな子どもさんは、浅瀬で遊ぶ方が安心かもしれません。

小魚もあちこち泳いでいるので、網を持っていって魚つかみするのも楽しそうです。

宇曽川渓谷は、大人でも子どもでも川遊びを楽しめそうな場所があちこちにありますね。


宇曽川ダム公園はどんなところ?

春と秋のお出かけに良さそうなのが、宇曽川ダム公園です。

宇曽川ダム公園はダムの下の方にある広がる緑の公園です。

上記で紹介した三叉路を直進すると、公園の駐車場(駐車スペース)にたどりつきます。

遊歩道を200メートルくらい歩きます。

東屋がありました。

広場もあるので、バドミントンなどをしても楽しそうです。

奥の方へ進むと、遊具のある原っぱに出ました。

ピクニックなどに良さそうな原っぱです。

宇曽川ダムは、3シーズン楽しめる場所ですね。


投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。