箱館山コキアパークへ行ってきた!|450円OFF!ゴンドラ割引券やクーポンは?

2016年8月6日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:箱館山コキアパーク(はこだてやまこきあぱあく)

住所:高島市 今津町日置前河内4201
TEL:0740-22-2486
営業時間:9時~17時
休園日:ウェブサイトでチェック
入園料(ゴンドラ往復&入園料):大人1,850円、こども930円
※平和堂で割引券配布(下記の記事を参照してください)

駐車場:無料
滞在時間の目安:150~300分

アクセス

箱館山公式HP



箱館山へ行く前に平和堂でゴンドラ割引券を!

この日は最高気温35度くらいのうだるような暑さ。
山上なら少し涼しいかと思いましたが、箱館山って山上でも標高700メートル弱。
やはり暑いです。

こちらは駐車場。かなり広いです。

1 (1)

ここでゴンドラのチケットを買います。
なお、平和堂のサービスカウンターに置いてある割引券を事前に入手しておかれると便利です。私が行った時には、2016年8月31日まで限定で、入園料&ゴンドラ往復が大人1,850円のところ1,400円に、子ども930円のところ700円になる割引券がありました(割引券1枚につき5名まで有効)

遠方からお越しの方は、最寄りの平和堂安曇川店(0740-32-2411)などで事前に問い合わせてください。

1 (2)

ゴンドラで山頂へ!

ゴンドラはこんな感じで、リフトのようにひっきりなしに動いています。

1 (3)
1 (4)

なお、ゆり園はこんな感じ。今年(2016年)は暖冬のせいでシーズンが早く終わってしまったみたいです。

1 (5)

待ち時間もなく、ゴンドラで出発。

きれいな景色が楽しめます。

2
3

到着。

4

こちらは、ゴンドラを降りたところにあった園内マップ。

5 (1)

山頂には、一面に広がる花畑が!

一番のみどころは、広い敷地の大半を占めるお花畑です。

こちらは、ゴンドラを降りてすぐのところにある花畑。

8

リフトに乗って、さらに上へ!

リフトに乗って、さらに上へと向かいました。

リフト料金は片道大人310円、子ども150円です。

ユリが咲き誇っていたらさぞかしきれいでしょうが見てのとおりです。

6 (1)

暖冬の影響で、見るも無残でした。

6 (3)

まあ、緑のじゅうたんと思えばまずまず?

6 (4)

ほどなく到着。

6 (6)

山上(680メートル)の見晴台に来ましたが。。。
茶色く映っているのは、立ち枯れになったユリ。

7 (1)

山上から見下ろす景色も、一面の雑草のみです。
歩いてでものぼれる距離なので、この景色だとリフト代がもったいなかったです。

7 (4)

こちらは山上にあったコキア。マリモを大きくしたような感じでかわいいです。

7 (3)

ヘリコプターが飛んできました。

7 (2)

雑草だらけの斜面を暑さでひいひい言いながら降りていきました。

7 (5)
7 (7)

とは言え、ところどころユリもあるので、まるっきり殺風景というわけではありません。

7 (6)

ユリはほぼ壊滅状態ですが、あちこちにあるお花畑はきれいに手入れされています。

9

子どもの遊び場 Kid’s World(キッズワールド)

こちらはKid’s World(キッズワールド)。どうやら、来園者の多くはここが目当てだったようです。
入場料は子ども350円、大人150円で自由に遊べます。

10

このロケーションで水遊びできるのは気持ちいいですね。

11
12 (1)

手前にあるのはふわふわのトランポリン。

12 (2)
13

なんと、雪山もありました。

14 (2)
14 (3)

ざらめ雪です。

16

こちらはハコちゃんスライダー。
子どもたちに大人気と言いたいところですが、猛暑のためか誰もいず。

17

ストラックアウトスタジアムなるところ。
私もしてみようかと一瞬思いましたが、投げたボールを拾い集めるのがこの暑さでは大変そうなのでやめました。

18 (1)

そり遊びヒルズなるところもありました。
キッズワールドは入場料さえ払えば、あとは何でも無料で遊べます。

18 (2)

楽しそうなのですべってみました。

18 (3)

キッズワールドを後にします。

こちらはユリの販売所。
ユリを撮影するなら、ここが一番の撮影スポットになります(笑)。

19

天空ゆりトレイン

こちらの奥にあるのが「天空ゆりトレイン」乗り場。
大人500円、子ども300円ですが、ユリの花が散々なので暑くても乗る気にはなれませんでした。

20

こちらは第二ヒュッテ前で、家から持参したお弁当を食べている人たち。
中のレストランでも食事はできますが、料金は全体的に高め。

21

ゆりトレインのコースに沿って歩いてみました。遠くに琵琶湖を望むことができます。
辺り一面がユリだと、最高の景色になるでしょうね。

22 (1)
22 (4)

ユリは壊滅状態ですが、全滅ではありません。
それとも、気を利かせて後から植えられたのかな?

22 (6)
23 (2)

ユリ以外の花もちらほら見かけました。

23 (3)
23 (4)

コキアもところどころにあります。

23 (6)

ドゥーンバギーコース

ドゥーンバギーコースなるところに来ました。

25 (1)

これは面白そうです。

25 (2)
25 (3)

1ラウンド2周で、高校生までが1000円、19歳以上は1500円です。
ちょっと高いので、うちの子だけが乗り、私は乗るのをやめました。

25 (6)
25 (8)

遊覧ヘリコプターから眺める景色

さて、最後にお届けする画像は、今日の私たちのメインイベントである遊覧ヘリコプター。
飛行時間3.5分で大人4,500円、子ども3,500円。

ちょっと高いのですが、ヘリコプター遊覧体験としてはここは格安だと思います。

今からこのヘリコプターに乗り込みます。

27 (2)
27 (3)

乗った途端、急旋回。
と言っても、不思議と安定感がかなりあります。

27 (4)

集落の上を飛び、琵琶湖を望むこともできます。
感動です~~~!!!

27 (5)

時々大きく旋回し、地平線がゆがみます。

旋回が多いのは、搭乗者へのサービス? 笑

27 (6)
27 (8)
27 (9)

箱館山へと戻ってきました。

27 (10)

山の上をグルグルと旋回します。

27 (11)
27 (12)

無事、元の場所へと帰ってきました。

27 (13)

別の家族が乗られるところを遠くから撮影しました。

子どもは大喜びでしょうね。

28

高校生のうちの子どもに感想をたずねたら、「もし小学生の時に、このヘリコプターに乗っていたらパイロットを目指していた」とのこと。

親子ともに大興奮の体験でした。



近隣のスポット