黒壁スクエアへ行ってきた!(長浜市)ガラス館、オルゴール館、海洋堂フィギュアミュージアムなど

2015年7月19日にお出かけしました。

(基本データ)
名称:黒壁スクエア(くろかべスクエア)

住所:滋賀県長浜市元浜町12−38
TEL:0749-65-2330
営業時間:店舗などにより異なる(ミュージアム系は17:00頃までのところが多い)
定休日:店舗などにより異なる
料金:ミュージアム系は300~500円程度
駐車場代:1時間あたり100円程度
滞在時間の目安:90~240分
アクセス

黒壁スクエア公式HP

豊臣秀吉が名付けた地名「長浜」

黒壁スクエアは滋賀を代表する観光スポットの1つ。
でも広いエリアなので、どこから見て回ろうか悩む人も多いのでは?

個人的におすすめしたいのは「豊国神社」辺りを基点にしての散策。

長浜駅にも近く、この辺りには大型駐車場(1時間あたり100円)もあるというの便利さもあるが、何よりも長浜の歴史が感じられ、また心も清められる気がするからです。

1

3

「長浜」は秀吉が命名した地名だったんですね。

2

この豊国神社の隣に観光バス乗降所があり、信号を渡った辺りが黒壁スクエアです。

信号を渡ったところにはこんなものもありました。

水陸両用バスでめぐる「びわ湖ダックツアー」。これはものすごく気になります。

4

こんなおしゃれなショップも。

5

黒壁散策はここを起点に!「黒壁ガラス館」

黒壁と言えば、ここですよね、黒壁ガラス館

黒壁ガラス館の目の前の交差点から南北に伸びる「札の辻」と、東西に伸びる「大手門通り」が、黒壁スクエアでは最も人出の多い通りではないかと思います。

6

7

黒壁ガラス館の前には、こんなおしゃれなものも。したたり落ちる水が美しいです。

8

 

それでは早速ガラス館に入ってみましょう。
1階ショップ横では、ガラス製品の制作実演を見ることができます。

9

暑そう~。

10

ショップ2階には、個性豊かなガラス製品がぎっしり。

11

12

13

14

珠玉の品がズラリと並んでいますね。

黒壁オルゴール館も見落とせない!

ガラス館の隣にあるレトロなたたずまいの建物がオルゴール館。
ここも忘れずに訪れたいスポットです。

15

16

17

18

19

20

21

ガラスの物づくり体験をするならここ!

オルゴール館を出て、「札の辻」を北へ1分ほど歩くと、見えてくる看板が「黒壁体験教室」。

これ目当てに黒壁へ来られる方も多いのではないでしょうか? 大人も子供も楽しめますね。

22

様々な体験メニューがあります。

23

ガラス越しに体験教室の様子をのぞくこともできます。

24

親切に教えてくださるので安心ですね。

25

「札の辻」を今度は、南側へと引き返します。

黒壁の街並みも美しい!

これこれ、「黒壁スクエア」らしい風景です。この町並みがGOOD!

26

27

黒壁には本格的な陶芸ができるところもあるのです。

絵付けなど、こどもでも簡単にできるものもあります。

28

 

再び引き返し、今度は大手門通りへ。

29

30

途中、おしゃれなショップもいっぱいあります。

31

お店をあちこち見て回るのも楽しいですね。

圧巻!! フィギュアの芸術

そしてお待ちかね、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁。

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁公式HP

32

33

ミュージアムは大人800円とちょっと高め。

黒壁のことをここまで紹介しておいて今さらなんですが、実は「長浜浪漫パスポート」なるものが1000円で発売されています。

長浜の主要観光スポットのうち、5館を自由に選んでのこの値段。その中に海洋堂フィギュアミュージアム黒壁も含まれているのです。

ミュージアムの中には体験教室もあります。子どもたちがいっぱい。

34

館内には、大迫力のフィギュアが続々~。

35

36

37

38

39

40

41

42

43

あこがれのフィギュアが見られて大喜びの人も多いのではないでしょうか?

今回紹介はできませんでしたが、黒壁スクエアには魅力的なところがまだまだいっぱい。ここだけで十分、1日楽しめますよ~。

近隣のスポット

近隣の人気記事(湖北エリア)

(人気記事ランキングの)地域を絞り込む

長浜市 米原市

»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。