三井アウトレットパーク滋賀竜王へ行ってきた!|雨傘不要の駐車場は?子供の遊び場は?お弁当持込は?

2016年1月1日にお出かけしてきました。
2016年9月19日、2017年8月6日内容更新!

(基本データ)
正式名称:三井アウトレットパーク滋賀竜王(みついアウトレットパークしがりゅうおう)

住所:滋賀県蒲生郡 竜王町 大字薬師字砂山1178-694
TEL:0748-58-5031
営業時間:
ショップ……10:00~20:00
レストラン……11:00~21:00
フードコート……10:30~21:00
定休日:特定日を除き無休
料金:入場無料
駐車場代:無料
滞在時間の目安:60~240分
アクセス

三井アウトレットパーク 滋賀竜王公式HP



知っておくと便利な駐車場情報

このページでの説明を分かりやすくするため、アウトレットパークの駐車場マップを作成してみました。

%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e7%ab%9c%e7%8e%8b

アウトレットパークには広大な敷地のあちこちに駐車場がありますが、この中で小さな子どもさん連れや高齢の方などが利用しやすいパーキングはP1とP5です。距離的にはP2も近いのですが、大通りは横断禁止なので歩道橋のあるところまで大回りをしなくてはなりません。

おすすめなのはパーキング1です。北モール1F・2F部分に立体駐車場があるため、階上がショッピングモールだからです。雨の日には特におすすめで、モールに一番近い駐車場です。

5

そこでこの立体駐車場への入り方について説明したいと思います。
なお、駐車場代はどこでも無料です。

インターチェンジの側からで言うと、セブンイレブンを越えた先に「薬師」という交差点がありますが、ここで曲がってしまうと車では左側通行となるため、立体駐車場には入れずに下記画像のようにP2やP3へ誘導されてしまいます。P7やP6の方から来た場合も同様に、P2やP3へ誘導されてしまいます。

2

警備員の誘導に従わず逆車線から立体駐車場へ入ろうとしても、中央分離のコーンがあるため入れません。

img_3269-3

そこで、上記のマップを参照に「薬師」では曲がらずにそのまま真っ直ぐ進み、「薬師北」の交差点まで進みます。交差点には「ラーメン来来亭」(交差点の向こうにはファミリーマート)があるので、ここを左折します。

img_3259
3

あとは道なりに進むと、立体駐車場の入り口へたどりつきます。

img_3289
4

繰り返しになりますが、逆車線から来た場合はP2かP3へ誘導されますので気をつけてください。

次に、何時ごろまでに現地へ着けば立体駐車場に入れそうか、3連休の3日目(2016年9月19日)に出かけて検証してきました。

下記は9:30に到着した時の立体駐車場1Fの様子。
この時間だと、余裕でほぼ好きなところに停められました。

img_3260

当然ながら、2Fも空いています。

img_3263

なお、ショッピングモールは公式サイトでは10時オープンとなっていますが、この日は9時半過ぎの時点でもお店はすでに営業を開始していました。

img_3265

下の画像は立体駐車場1Fの10:00の状況
1Fでも、まだところどころ空きがありました。

img_3292

同じく10:00の2Fの状況。
2Fには、まだ空きがかなりありました。

img_3295

下の画像は10:30の状況
まだ立体駐車場には入ることができていました。
ただし、来場者が多くなっており入り口付近は混雑気味です。
P2は、かなりいっぱいになってきました。

6

同時間帯(10:45)のP5。
なんと立体駐車場よりも先にパーキング5の方が満車になっていました。

img_3332
img_3335

ここまでの結論として、日によって早々に満車になることも想定し、どうしても立体駐車場に停めたい方は朝10:00までに着くようにした方が良い、と言えそうです。


下の画像は11:00の立体駐車場の状況
この日は意外にも、立体駐車場にまだ入ることができるようでした。

img_3342

下記は12:00の状況
この時間では立体駐車場へはさすがに入れなくなっており、入ろうとしていた車も、止まらずに先へ進め、と誘導されていました

この時点で、P3もほぼ満車になっていました。

img_3350

ちなみに、12:00過ぎでもP6には、まだ若干の空きがあるようでした。
アウトレットパーク滋賀竜王の駐車場全体のキャパは十分なようです。

しかし、時期によってはP6だけではなくP7も満車となり、アウトレットパークからかなり離れた臨時駐車場にしか空きがない場合もあります
臨時駐車場からは無料シャトルバスが出ているのですが、駐車場が舗装されていないために、雨の日はぬかるむことが多いです。

img_3351

なお、車を使わずに来場する方法もあります。

電車を使い最寄り駅からバスでの移動(※野洲駅と近江八幡駅から直行バスがあります)はもちろん、大阪駅や京都駅からとってもリーズナブルな価格で直行バスも出ています。

1

店舗情報についてはこのページでは触れませんが、日本第3位の施設規模であることだけは申し添えておきます。

4

これだけの広さがあると、相当な人出であっても比較的快適に買い物が楽しめますね。

雨天時にモール内で傘が必要?

アウトレットモールは南モールと北モールとに分かれていて何も見ずに一周するだけでも30分以上はかかるほどの広さですが、モール内では雨天時でも傘は必要ありません

店舗の前の通路は、どこも屋根で覆われています。
こちらの画像は北モール。

10-1
10-4

逆サイドへ行く場合でも、屋根でつながっているので傘は不要です。

10-2

立体駐車場とを結ぶエレベーターにも屋根があります(一部、屋根のないエレベーターもあります)。

10-3

北モールと南モールを結ぶエリアも屋根でつながっています。

10-5
img_3317

こちらは南モールの様子。
どの通路も屋根で覆われています。

10-8

エスカレーターも屋根で覆われています。

10-9

ただし、立体駐車場以外の駐車場とショッピングモールとの移動の際には屋根はありません
パーキングの場所によっては、モールまでの移動に徒歩で5~10分かかります。

img_3339-2
img_3340-2

バス利用の際も、乗降所には屋根がありません。

img_3341

雨天時にバスを利用する際は傘を忘れずに。

子どもと一緒でも楽しめる? 遊び場は?

子連れで来られる方へのサービスは比較的充実しています。

授乳室やおむつ替えの場所はもちろんありますし、ベビーカーの貸し出しなども無料で行っています。詳細は、インフォメーションセンターなどでおたずねください。

また、モール内はかなり広いので、人出が多い時期にベビーカーを押して歩いていても、それほどストレスを感じることなくショッピングが楽しめると思います。

IMG_2954

次に遊び場に関する情報ですが、モールの敷地内には、ちびっ子たちの遊び場「ベリーガーデン」があり、大型遊具はちびっこたちに大人気です。
無料で利用できるのもうれしいですね。

9

下記は12月12日の様子。

寒くても子どもたちは元気です。

IMG_2948

真夏に出かけた時も、ベリーガーデンで遊んでいる子どもが結構いました。子どもは強いですね。

暑い日には水遊びできるスポットも!

ベリーガーデンには水が勢いよく飛び出すエリア、噴水「ポップジェット」もあります。

夏だけではなく、暑い日にはいつも水が噴き出すのでしょうか。5月に行った時も9月に行った時も水が噴き出していました。とにかく、暖かい時期に小さな子どもさんを連れて行かれる際は、着替えをお忘れなく~!

114

ポップジェットは30分に一度、7分ほど水が噴出します。

なお、ほとんどの子どもは噴水の周りでそのまま着替えていましたが、多目的トイレなどで着替えるのもいいかもしれませんね。

行楽シーズンには「防災ひろば」で遊べる!

なお、ベリーガーデンに近いモール内には「ファミリーマート」があります。

151

ファミリーマートでは、レジャーシートや、シャボン玉などの遊び道具も売っていました。上記で紹介した「防災ひろば」で遊ぶというのも楽しそうです。

16

またセンターコートではイベントをよく行っているので、運が良いと子どもたちの遊び場になっていることも。この日(2015年12月12日)は、段ボールを使った巨大な遊び場(時間無制限400円)が出現していました。隣には、工作コーナーもありました。

IMG_2971

こちらは2017年8月現在の夏休みイベント(有料)。ふわふわや、車、ダンボール迷路、ものづくり体験コーナーなどがありました。

その他、大道芸が見られることもあります(無料)。

IMG_2957

LEGOのブロック遊びも楽しい!

また、「レゴ」店内でブロック遊びができます(無料)。

フードコーナーやタリーズコーヒーなどのお店にドーナツ類や子ども向けのドリンクもあるのでちょっとした時間調整には便利かと思いますが、長時間ともなるとそれなりに厳しいです。

ランチや食事できるところは? お弁当は持ち込める?

次に、食事できるところに関する情報です。

アウトレットパーク内には食事できるところが数多くありますが、繁忙期には絶対数が全く足りていません。フードコートは11時過ぎにはほぼ満席です。フードコート以外のレストランでも、入り口に列ができています。

img_3345
122

天候さえ良ければ、お弁当を持ち込んで食べられる場所はたくさんあります

モールの通路と通路の間には数多くのテーブルがあるので、ここで食べることができます。

img_3346-2
img_2961

また、「ベリーガーデン」の奥にある防災ひろばには芝生が広がっているので、ここでお弁当を広げて食べるのも、ピクニック気分で気持ちいいです。なお、レジャーシートはアウトレットモール内のコンビニで買うこともできます。

img_6574
14

アウトレットモールでありなが、ピクニック気分も味わえますね。

近隣でお弁当や、格安でランチできるところは?

近くでお弁当を食べられる場所はなかなかありませんが、近江富士花緑公園のふるさと館には施設内で食事できる無料休憩所があります。詳しくは[こちら]の記事をご覧ください。

また、車で5分くらいのところにフレンドマート竜王店(竜王町役場のすぐ目の前)というところがあります。

店内のゲームセンターの隣には、「フードコート」があり、そこは無料の休憩所になっています。

お水や、お茶なども無料で飲むことができ、電子レンジも自由に使えます。

フードコートの隣にはパン屋さん「るぱんけー」もあります。

パン110円+120円とアイスコーヒー100円に税で合計356円でした。

アウトレット周辺のその他の子どもの遊び場は?

天候が良ければ、アウトレットパークから車で10分くらい離れたところに動物とのふれあい体験やスワンボートなどを楽しめるアグリパーク竜王もあるのですが、雨天時にはそこを利用するのも厳しいです。

そんな時はちょっと距離が離れますが、ピエリ守山を利用する方法もあります。
ピエリ守山にはちびっこたちが屋内で楽しめるところが多くあるので、個人的には滋賀県内で雨天時に一番のおすすめショッピングモールです。詳しくはピエリ守山の記事をご覧ください。



近隣のスポット