長命寺へ行ってきた!|808段を登る!駐車場はどこ?撮影スポットは?

2017年4月23日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:長命寺(ちょうめいじ)
住所:近江八幡市長命寺町157
TEL:0748-33-0031
拝観時間:8時~17時
拝観料:無料
駐車場:無料
滞在時間の目安:60~120分
アクセス 



長命寺山麓まではカーナビがあると簡単にたどりつけると思います。

そして山上には大きなパーキングがあるのですが、808段の階段をのぼってみたいと思う人も多いはず。

ところが山麓での駐車場がとても分かりにくいです。

標識がどこにもないので、山麓のお土産屋さんの人に聞いてみたら、下記の画像の左部分で車が停まっているところ。ここならOKとのことでした。4台分くらいは停められます。

こちらが駐車場から通りを挟んで向かいにあるお土産屋さん。

このお土産屋さんの隣に空き地があり、ここに駐車して長命寺へ向かわれる方も、ちらほらおられました。

では早速階段を登り始めます。

本堂まで808段です。

階段はきれいに整備されていますが、一段一段にそれなりの高さがあり、歩くとかなり疲れます。

ようやく、視線の先に建物らしいものが見えてきました。
どうやら、本堂間近なようです。

本堂のすぐ下辺りに、駐車場がありました。
山上のパーキングは結構広いです。

健康長寿の観音さんなのですね。

大きな亀に乗っていて、縁起を感じます。

階段の下から見えていたのは、ここだったのですね。
この門をくぐっていきます。

門をくぐってすぐのところに手水舎があります。

こちらが本堂。立派ですね。

山麓からここまで徒歩でちょうど30分かかりました。

本堂のすぐ横には三重塔もあります。

こちらが三重塔です。

本堂の隣には三仏堂があります。

三仏堂の奥には鳥居があり、鳥居右手から階段をさらにのぼっていきます。

こちらは如法行堂です。

如法行堂のすぐ隣にある立派な建造物は鐘楼です。

その鐘楼の裏側には、修多羅岩(すだらいわ)という巨大岩があります。

三仏堂の前辺りが展望スポットになるのですが、実はあまり景色がよくありません。

そこできれいな景色が見えるスポットをこっそりお伝えしましょう。

先ほどの鳥居をくぐり、その奥(画像左側)へと進みます。

鳥居には、「太郎坊大権現」と書かれています。

鳥居をくぐると数十メートルで「太郎坊大権現」と書かれた標識が現れます。ここから階段をのぼっていきます。

すぐに「太郎坊大権現」の祠が見えてきます。

この祠の前から眺める景色が素晴らしいのです。

正面奥に見えるのが近江富士です。

運動がてら、たまにここを訪れるのもいいですね。

あ、そうそう。長命寺本堂の横でいいものを見つけました。

それがこちらの広告。「長命寺ずいかくの湯」がなんと半額に!

ずいかくの湯については、[こちら]のページをご覧ください。



近隣のスポット