近江日野商人ふるさと館「旧山中正吉邸」へ行ってきた!(日野町)

2015年8月21日にお出かけしました。

(基本データ)
住所:滋賀県蒲生郡日野町大字西大路1264番地
TEL:0748-52-0008
開館時間:9時~16時
休館日:
毎週月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(月曜日・火曜日の場合は開館)
年末年始(12月29日から1月4日まで)
入館料:大人300円、小中学生120円
滞在時間の目安:30分
アクセス

日野町のページ

日野へ出かけ、たまたま立ち寄ったところが今回の旧山中正吉邸。正直に言うと、外観はパッとしないなぁと。ところが、一歩邸宅へ入ると、その印象はガラリ。

宅地面積も1300㎡と、とにかくすごいお屋敷です。

1-2

まず向かって右側にあるのが主屋。幕末期に建てられたと言われています。

3

こちらはぶつま。
なんと、仏壇と床の間が向き合っています。

5

 

こちらは、当時の金庫。がっぽり儲けていたみたいです。うらやまし~ 笑

6

 

随所にセンスの良さが感じられます。

7

 

こちらは、だいどころ。
部屋の中央に、火鉢がで~んと陣取っています。

8

 

こちらは、オチマ。
どうしたら切り株がこうなるのか不思議です。

9 おちま

 

「にわ」から、「オチマ」と「だいどころ」を見たアングル。

10

 

五口くど(カマド)はゴージャス!
大勢の人たちがここで働いていたんでしょうね。

11

浴室は洋風です。

12

ステンドグラスの窓になっています。
そうです、ここは当時の最先端の和と洋を取り入れた邸宅なのです。

13

14

右側に見えるのが蔵。

15 六畳の間

新座敷はとにかく広く、外光をうまく取り入れ明るいです。そして、おしゃれです。新座敷棟は、昭和初期に増築されたみたいです。

16 新座敷棟

新座敷を別アングルから。

17

奥行きの感じられる独特なつくりの庭です。
いつまでもぼ~っと眺めていたくなる景色ですね。

18

こちらは、洋間。
建物入り口の左側に位置します。ハイセンスなものを取り入れるのが好きだったようです。

19

開館時間などは下記のとおり。
今日出かけた時には、駐車場代無料、入館料も無料(近々有料?)。

IMG_8311

当時の暮らしの一端が垣間見え、また、当時のおしゃれ最前線にも触れることができ、なかなか楽しめる施設でした。また、館内の説明も丁寧にしていただけました。

なお、今年の10月中旬以降には公開範囲を拡大し、食事ができたり、シアターを観たりすることもできるようになるそうです。ますます楽しみですね。

近隣の人気記事(東近江エリア)

(人気記事ランキングの)地域を絞り込む

 東近江市 近江八幡市 日野町
竜王町     

»トップページヘ戻る