比良げんき村(大津市)大型遊具、焼杉工房、プラネタリウムなど

2016年7月16日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:比良げんき村

住所:大津市北小松1769-3
TEL:077-596-0710
受付時間:9時~17時
休村日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金:大型遊具など公園部分は無料
(※キャンプ場などの施設利用に関しては有料)
駐車場:無料
滞在時間の目安:60~180分
アクセス

比良げんんき村公式HP


昔、キャンプで利用した記憶がありますが、有料施設という思い込みがあり、今まで足を運ぶことがありませんでした。

楊梅の滝へ出かけたついでに寄ったのですが、公園利用に関しては無料、駐車場代も無料ということを知りました。駐車場の画像はありませんが、かなり広いので安心して車で出かけられます。

流星スライダー、冒険砦、ターザンライダーなど大型遊具がいっぱい!

木々が豊かなのはいいですね~。

1 (1)

流星スライダーは超ロングなすべり台です。

こちらは流星スライダーの隣にある冒険砦。

1 (7)

大きなトランポリンの向こうには琵琶湖が。

1 (3)

こちらの遊具はターザンライダー。

1 (4)

どうですか。この絶景の中で遊べるなんて。

1 (5)

キャンプ場や焼杉工房

公園の隣にはキャンプ場があります。

1 (6)

こちらは焼杉工房。

2 (5)

4月~11月は、土日祝に利用できるんですね。
子どもたちが喜びそうな工作です。

2 (6)

プラネタリウムも楽しめる!

なんと、プラネタリウム(天体観測施設)もあります。

2 (3)

大津市外在住者は、大人540円、小中高生320円、幼児100円です。

2 (4)

こちらは比良山岳センター。宿泊棟になっています。
宿泊費は、大津市外在住者の場合、大人3,390円、小学生2,140円、幼児1,070円です。

2 (1)

泊りがけでも日帰りでも、いろいろ楽しめるところだったのですね。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。