近江富士花緑公園ウッディルームへ行ってきた!(野洲市)貯金箱、ペン立てなどの木工体験

2017年4月2日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:近江富士花緑公園ウッディルーム
住所:滋賀県野洲市三上519
TEL:077-586-5324
営業時間:木曜日、土曜日、日曜日
9時半~16時(受付は15時まで、昼休憩あり)
※日曜日はボンドによる貼り付け作業のみ
対象:小学生以上
料金:体験料200円(税込)+材料費
※体験料は付添の保護者も必要

駐車場:無料
所要時間の目安:90~120分

アクセス

近江富士花緑公園のページ


木工の手づくり体験が楽しめる施設ウッディルーム

近江花緑公園には「ふるさと館」前にも駐車場がありますが、その奥(希望が丘ゲート方面)に進むと、ウッディルーム前にも無料駐車場があります。

こちらがウッディルームです。

木にこだわった施設ですね。

ウッディルームへは早めの時間に出かけよう!

ウッディルームの開館日は第2・第4木曜日と、土曜日と日曜日です。

営業時間は9時から16時ですが、受付は15時までとなっています。

が、15時半頃には作品をほぼ完成させなければならないので、遅くとも13時半までには入館する方がいいでしょう。

ウッディルーム内はこのようになっています。

ひとことで言うと工作室ですね。

ウッディルームの作品メニュー

ウッディルームには、作品見本が展示されています。

一番簡単で、一番安いものは「木のブロック」です。

入館時間が15時頃になると、時間の関係でこのブロックくらいしか作れなくなるので要注意です。

こちらは、ボンドでくっつけるだけの簡単作業なので、比較的低年齢の子どもさんでもできます。

その他、ペン立て、小物入れ、貯金箱、ロボットなど様々。

「木の立方体パズル」というものもあります。

料金は、大人も子どもも、入館料として一人200円。あとは、上記の材料費です。

それ以外の費用は特に何もかかりません。

道具箱を出してきて作業を開始!

早速、作業を開始です。最初に道具箱を取ってきました。

今月小学5年になる上の子は、「木の立方体パズル」を作ることにしました。

バラバラの木のブロックを、紙やすりできれいにとげ取りします。

そして、ブロックに順番に木工ボンドで接着していきます。

それが終わると、ブロックを収納する箱作りです。

何やらすごいものが登場し、箱がしっかり固定されるようにしてくださいました。

今月小学1年になる下の子は、貯金箱づくり。

結構難易度が高いので作業の要はパパが行いました。

難しそうですが、あらかじめ製作キットとして部品が用意されているので、大きく失敗することはないと思います。

貯金箱完成です! 下の蓋が外れてお金を出すこともできるのですよ。

1時間半くらいでできました。

簡単そうに見えて、意外と手こずったなあ、というのが正直な感想です。

でも、子どもたちは2人とも大喜びでした。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。