百穴古墳群へ行ってきた!(大津市)古墳時代後期の古墳が自然の状態で今なお

2016年12月9日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:百穴古墳群(ひゃっけつこふんぐん)
住所:大津市滋賀里1丁目-24-26
駐車場:なし
アクセス

以前から気になっていた百穴古墳群の見学へ行ってきました。

京阪坂本線滋賀里駅から徒歩15分くらいのところにあります。

ちなみに、近辺には駐車場らしいところがないので、公共交通機関を使った方がいいでしょう。

滋賀里駅から山の方へと真っ直ぐ進むと自然と「百穴古墳」へたどりつきます。

途中、あちこちに標識も出ているので迷うことはないでしょう。

百穴古墳は、自然の状態で残っています。

百穴古墳群は、今から約1400年前(古墳時代後期)に造られました。

山の斜面のあちこちに古墳が造られています。

大きな石を積み上げて造った横穴式石室を土で覆っています。

どれも中がむき出しの状態です。

鉄塔のある少し下の辺りまで、いたるところに古墳が残されています。

歩きまわれば、至る所に古墳ありです。

当時の様子を知るものとしては、この図が一番分かりやすかったです。

石室内には2、3人が葬られていました。

近隣のスポット

近隣の人気記事(大津エリア)


»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。