比叡山ドライブウェイ夢見が丘展望台へ行ってきた!(大津市)大型遊具やスーパースライダーのある遊園地

2016年6月4日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:比叡山ドライブウェイ夢見が丘(ひえいざんどらいぶうぇいゆめみがおか)

住所:滋賀県大津市山中 町 776
TEL:077-529-2216(比叡山自動車道株式会社)
営業時間:10時から16時頃
定休日:年中無休
※遊具類は、
3月19日~11月30日の土日祝日のみ営業
(7月19日~8月31日までは毎日営業)
アクセス

ドライブウェイガイドのページ(比叡山自動車道株式会社)

比叡山ドライブウェイ「夢見が丘」へのアクセスは?

夢見が丘は、私の車のナビではうまく設定できませんでした。

とりあえずは比叡山ドライブウェイの「田の谷ゲート」を目指し、そこからドライブウェイに入ってください。

ちなみに、比叡山ドライブウェイの通行料は全体的に高めですが、「夢見が丘」への往復だけであれば往復840円です。

後から気がついたのですが、上記ウェブサイトの割引券を利用すれば往復750円になります。

事前にプリントアウトしておく必要があるので注意してください。

夢見が丘は駐車場代無料、入場料も無料なので、そのことを考えれば往復750円を払っても価値があるのではないでしょうか。

さて、こちらが夢見が丘の駐車場です。

1

比叡山ドライブウェイの入口で、この「カフェテラス夢見」の割引券をいただきました。

コーヒー300円(割引券利用で250円)、ビーフカレー650円(同600円)、とんかつ定食900円(同850円)といったメニューです。テラスが気持ちよさそうです。

2

まずは展望コーナーへ!

駐車場の向かいには、展望コーナーがあります。

3
4

夜景がとってもきれいらしいので、夜にここを訪れたらロマンチックムードたっぷりのデートを楽しんだりすることもできそうです。

6 (1)

夢見が丘ガーデンベル『結』

駐車場から50メートルほどのぼったところには、「夢見が丘ガーデンベル『結』」が設置された展望台があります。

7 (4)

2人なら打ち綱を別々に持って同時に3回、1人なら打ち綱を2つ握って同時に2回鳴らすと願いが叶うそうです。

7 (2)

展望台の周りには休憩用ベンチもあります。

7 (5)

入場無料の遊園地が!大型遊具で遊んだり、お弁当を食べるのもOK!

夢見が丘にはちょっとした遊園地のようなものもあります。入場は無料です。

8

お腹がすいていたので、家から持参したお弁当をここで食べることにしました。

テーブル席(バーベキュー席)は季節によっては有料になる時もあるみたいですが、無料で利用させていただけました。屋根付きだし、水道もあるので、子連れには便利です。

9 (3)

そして、ここには子どもが遊べる大型遊具もあります。

10 (3)
10 (4)
10 (13)

特にうちの子が夢中になっていたのは、こちらの遊具。
子供に大人気の遊びですね。

10 (9)

スーパースライダーは想像以上にスピードが出てスリリング!

ここから紹介するものは有料ですが、施設内には「サイクルモノレール」や「スーパースライダー」といったアトラクションもあります。

11 (1)
11 (3)

足で漕いで、園内を1周できます。料金は小学生以上300円。幼児は無料です。

11 (4)

そしてもう一つ、ここならではのスリリングなアトラクションが「スーパースライダー」。

ブレーキ付きのソリで、210メートルもの距離を一気に滑り降ります。

11 (7)

幼児の場合は、大人がひざに抱えて乗ります。

11 (6)

私もカメラ片手(自己責任で)に乗ってみました。

11 (8)

ブレーキを何度もかけながらでないと、かなりのスピードが出て怖いです。

11 (10)
11 (11)

森の中にも入っていきました。

11 (13)
11 (14)

スピードが出ていたので、私はゴールのクッションに激突しました。
と言っても、クッションがしっかりしていたので大丈夫です。

到着後は、こんな風に、ソリを立てかけておけばいいみたいです。

11 (16)

かなり山の下の方に来ているので、帰り道は若干疲れます。
途中、こんな遊具もありました。

11 (17)

夢見が丘では、これらの遊具の他、ザリガニ釣り(300円)や、夏には「かぶと虫の家」(400円)なるものも楽しめるようです。

12

なかなか楽しめるスポットでした。

近隣のスポット

近隣の人気記事(大津エリア)


»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。