猫カフェにゃんこっこ(彦根市)

2016年5月12日に出かけてきました。

(基本データ)
名称:猫カフェにゃんこっこ

住所:彦根市本町1-11-13 (四番町スクエア)
TEL:0749-26-8366
営業時間:平日13時~20時、土日祝 10時~20時
定休日:月曜 (祝祭日は営業)
料金:
(大人)30分500円、1時間900円、終日1200円(平日1100円)
(子ども)30分300円、1時間550円、終日700円(平日650円)
駐車場:40分100円、1日400円(民間パーキング)
アクセス

ねこcafe’ にゃんこっこ公式HP


ねこカフェにゃんこっこへのアクセスは?

ねこカフェにゃんこっこは、四番町スクエアにあり、キャッスルロードと垂直に交わる大通りに面しています。

1 (1)

店のすぐ前には、割と安めの価格のコインパークがあります。

1 (2)

ねこカフェへ行くときは、「ねこおやつ」をあげたい!

今、この看板を見て気づいたのですが、「ねこおやつ(100円)」なるものがあったのですね。

2

この猫カフェには、13匹の猫がいます。

この日は平日の夕方ということもあり私一人だけでしたが、彦根城にも近いので、週末は観光がてらこちらのお店に立ち寄られる方も多いそうです。

1階店内はこんな感じ。
入口入ってすぐのところに冷蔵庫があります。飲み物は110円。好きなものを取って、受付で支払います。

3

ここでは、猫たちは「猫スタッフ」と呼ばれているようです。

キャットウォークでは、下から猫を見上げられる!

こちらは天井あたりに設置された「キャットウォーク」。
運が良ければ、猫が頭上を歩く様子を見学できるようです。

5 (2)

「猫スタッフ」とは名ばかりで働いている様子は見られない

さて、猫ちゃんたちの様子ですが、私が出かけた夕方4時頃はほとんどの猫がこんな状態。

寝てます。

6 (1)

寝てます。

6 (2)

寝てます。

6 (3)

寝てます。

6 (4)

「猫スタッフ」とは名ばかりで、スタッフらしい働きぶりはまるっきり見られません。

お店のスタッフさんに、「どの時間帯が一番起きていますか?」とたずねましたが、基本的に一日寝ているそうで、気まぐれで起きるため、どの時間帯が一番よく起きているというのはあまりないそうです。

ただ、「食べ物につられて起きることはよくある」そうです。
私の場合、後になって気がつきましたが、「ねこおやつ」なるものがあるようなので、それをちらつかせたら猫たちが目を覚まして寄ってくるかもしれません。

寝ていた猫が目を覚ましました。
が、この後すぐに再び寝てしまいました。

7

1階の店内で唯一、最初から目を覚ましていたのがこの猫です。

猫じゃらしで遊ぶかどうかはその時の気分次第

店内にあった猫じゃらしのおもちゃを使ってみました。
……が、ちらっと見たものの反応なし。
猫じゃらしと言えども、条件反射的に飛びついてくるようではなさそうです。

お店のスタッフさんにたずねてみると、猫じゃらしで喜んで遊ぶかどうかは「気まぐれ」だそうです。

8 (2)

とは言え、あちこち撫でてあげていると、時々いい表情を見せてくれました。

IMG_9326-2

8 (9)

この猫カフェにゃんこっこには、2階もあります。

カフェの2階はどんな感じ?

この扉の向こうに階段があり、そこから自由に2階へ行けます。

10

先ほどの猫ちゃんが初めて、名残惜しそうな感じで私を見ていました。
いや、単に扉の向こうへ逃げ出すチャンスをうかがっていただけかもしれませんが。。。

8 (4)

1階同様、2階の猫ちゃんたちも基本的にはみんな寝ていました。

12

目を覚ましたかと思えば、舌でからだを舐めた後、また寝てしまいました。

13

写真映りばっちりの猫もいましたが、スタッフオンリーの場所へ去って行ってしまいました。

14

全体的に猫ちゃんたちは、愛想がないです。

中には人懐っこい猫も!

2階で唯一、と言うか、この店内で唯一、人懐っこく接してきたのがこの真っ白の猫ちゃんでした。体を終始すりすりと寄せてきます。

が、この表情。
客が来たし、仕方なくおつきあいしている、という感じなのでしょうか。

IMG_9302-2

と思いきや、突然、ごろんと横になってお腹を上にし、急に心を開いてくれた様子も。

15 (4)

やはり、猫はとっても気まぐれなようです。



»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。