滋賀県で戌年にぴったりの神社2ヶ所へ行ってきた!狛犬を祀る建部大社と兵主大社

2018年は戌年。

戌年にぴったりのところへお参りしたいですよね。

そこで、今回は戌年にぴったりの神社2ヶ所を紹介します。

建部大社で運気も恋愛運もアップ!

まず最初に取り上げたいのは建部大社(たてべたいしゃ)。

建部大社は1900年以上もの歴史ある神社で、ヤマトタケルノミコトとオオクニヌシノミコトを祀る由緒ある神社です。

そしてまた、数多くの狛犬がいる神社でもあり、戌年に圧倒的なパワーを発揮することは間違いありません。

こちらは拝殿前の狛犬。

こちらは本殿前の狛犬です。

こちらは縁結びの神様、境内内にある大野神社前の狛犬です。

上記以外にも、境内のあちこちに狛犬がいるので、宝探し気分で巡ってみるのもいいかもしれません。

建部大社についての詳細記事は[こちら]をご覧ください。

健康祈願なら兵主大社がおすすめ!

もう1ヵ所、戌年スポットとしてぜひご紹介したいのが兵主大社(ひょうずたいしゃ)です。

こちらは鳥居前の一対の狛犬。

鳥居前の狛犬はよく見かける光景なのですが、本殿前の白い布を巻いた狛犬は珍しいのではないでそうか?

祈祷布(きとうぬの)って言うんですね。

「手・足・腰等の病でお悩みの方はこの布に住所・氏名・祈願内容を御記入の上、狛犬に巻いてください。初穂料500円」と書かれています。

料金については、お賽銭箱に500円を入れればいいそうです。500円がない場合は授与所で支払うこともできます。

祈願布が置かれていたところの横にあった筆ペンを使い、住所・氏名・祈願内容を書き、狛犬に巻きました。

巻き方にルールはないそうです。

ずっと健康でいられることを願いしました。

 

 

 

 

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。