安曇川上流・梅の木キャンプ場へ行ってきた!(大津市)川遊びとバーベキュー

2017年6月9日に出かけてきました。

(基本情報)
住所:大津市 葛川梅ノ木町

梅の木キャンプ場へのアクセスは?

国道367号線に沿って葛川を走っていると「ようこそ梅の木キャンプ場へ」と書かれた看板が見えてきます。

対岸には木が生い茂っていて、日を避けるのにはなかなかいいですね。

梅の木キャンプ場では「環境整備協力金」として、自動車1台につき500円かかります。

料金を支払って入ってすぐのところに駐車場があります。広々としているのでここが満車になることは考えにくいです。

子連れで川遊びを楽しめる?

川へ降りるには1メートルほど土手を下ります。やや勾配はありますが、小さな子どもさんでも問題なく降りられるでしょう。

見晴らしのいい川です。

こんな岩もありました。高さは1メートルちょっとくらいです。

岩の下はかなり深そうです。小さな子どもさんは要注意です。

水はまあまあきれいです。

子どもから目を離しさえしなければ、暑い日にゆっくり楽しめそうなところですね。

バーベキューはできる?

キャンプ場なので、もちろんバーベキューもできます。

シンプルなものですが、屋根付きの洗い場もありました。

注意点は一つ。すべてのゴミを持ち帰らなければならないことです。

トイレは水洗? 和式?洋式?

キャンプ場からトイレは少し離れています。

国道367号線を渡り、50メートルほど道沿いを歩いていきます。

こちらが休憩所。古びた建物です。

嫌な予感がしましたが、外観と裏腹にトイレは意外ときれいでした。

これだと子連れでも安心ですね。

岩からの飛び込みができる川遊びスポットはある?

ざっと見た限り、梅の木キャンプ場には飛び込みができるようなスポットは見当たりませんでした。

が、梅の木キャンプ場から車で5分くらいのところ(京都市)に「いこいの里久多キャンプ場」があります。

水の透明度も高く、大岩がある絶好の飛び込みスポット。

詳細記事については、[こちら]をご覧ください。

近隣のスポット

近隣の人気記事(大津エリア)


»トップページヘ戻る

投稿者: wel

【ウェル】 ブログを書くのが大好きです。 週末に自宅にこもっているのはストレス。 いつも楽しいことを探しています。